安心できる価格のヒミツ

現地調査による「住まいのカルテ」作成。
本当に必要な部分の工事を提案するから安心

リフォームを行う場合、まず住宅全体の現状を把握する“現地調査”が欠かせません。
十分な調査が行われない場合、工事が始まってから「追加費用の発生」というトラブルが起こる可能性もあるので、注意が必要です。

ハウスINハウスでは、工事の前に専門家がお住まいを実際にご訪問。
家の中の温度差を測るサーモ機器などを用いて住宅の現状を非破壊で調査し、図面化。
「住まいのカルテ」を作成します。この調査によって、いま直すべきところと、直す必要のないところを明確にして、
本当に必要な箇所のリフォームを提案します。
工事が始まってから、追加リフォームが必要になるような事態も防げるので、安心してリフォームに進むことができます。

住まいのカルテ
壁の中の構造や断熱状態をサーモ機器などで調査

基本パック498万円(税別)
わかりやすい値段設定で安心

ハウスINハウスでは、特に要望の多い「キッチン・洗面所・バス・トイレ」の水回りを含む、室内23.5 畳の断熱リフォームを基本パックとして、498 万円(税別)からご提供しています。
(※フローリングやクロスの張り替えはもちろん、間仕切り変更工事や、設備の交換工事など、一通りの工事を含んだ基本パックです)

ハウスINハウス 
基本パック498万円(税別)

23.5 畳相当の室内と水まわりの
断熱工事、間仕切り変更、仕上げ
工事キッチン・ 浴室・洗面所・トイレの設備
の交換工事が含まれます。

断 熱

水まわり4点セット

  • 建材の価格変動や地域により異なることがあります。
  • 照明器具や計画設計費用は含まれません。

PAGE TOP