断熱すると良いこと

断熱リフォームとは?

“断熱性能”は住まいの快適さを左右する大切な要素。
新築住宅では2020年から義務化される断熱ですが、従来の家でその基準を満たしているのはわずか5%ほど。
しかし既存の家でも、リフォームによって断熱を実現することが可能です。
家の性能を向上させ、住まいの快適さを新築同様のレベルにまで引き上げるのが「断熱リフォーム」です。

メリット盛りだくさんの断熱リフォーム

高断熱の家は室外からの熱気・冷気の流入を減らすと同時に、室内の暖かさ・涼しさは外に逃げづらくなるので、
「夏涼しく、冬は暖かい」快適な暮らしを実現します。

また断熱をしっかり施すことで、家の中の温度差がなくなり住む人の身体への負担が軽くなります。
さらにエアコンな ど冷暖房機器の“効き”が格段に良くなるため、光熱費も以前より安くなるうれしいオマケ付き。
年間最大 30% 前後の電気代削減効果が期待できます。

暮らしの快適さを実現するのはもちろん、健康やお財布にも良い効果をもたらしてくれる。
断熱リフォームは、そんな 良いこと盛りだくさんのリフォームです。

あなたの家は大丈夫? 断熱性能チェック

壁や窓から熱気や冷気が直に伝わってくる、エアコンを付けたのにちょうどいい室温になるまで時間がかかる...。
そんな心当たりはありませんか? その理由の多くは、適切な断熱がなされていないから。

以下の項目に多く当てはまる方は、今の住まいの断熱性能を気にしてみてください。

さむい家の、あるあるチェック

  • 冬場に部屋の中で息が白くなるときがある
  • 部屋の中でもたくさんの衣服を着込んでしまう
  • エアコンが常時つけっぱなしで、冷暖房費が気になる
  • 脱衣所が寒く、お風呂に入るのもおっくうだ
  • 朝、部屋が寒くて布団を出るのがつらい
  • 夏場に、部屋に熱気がこもって寝苦しい
  • 窓の結露がひどい
  • 部屋干しの洗濯物がなかなか乾かない

PAGE TOP