リフォームの前にオススメ!直接、見る・聞く・感じるイベント参加

リフォーム工事を注文する前に、リフォーム会社が開催しているイベントに参加することをオススメします。
イベントに参加するべきかと合わせて、イベントに参加する際にチェックするべきポイントについてもご紹介します。

イベントにはどんな種類がある?

リフォーム会社が開催するイベントには、一般的に以下のようなものがあります。

モデルハウス見学会

実際にリフォームを行った住宅を見学するイベント。モデルハウスはリフォーム会社の特徴やこだわりが詰まった自慢の作品でもあります。その会社が力を入れているポイントはもちろん、自身が必要だと感じている機能・設備が備わっているかを確認しましょう。特に住宅の暖かさや涼しさ(=断熱性能)などの機能的な部分は、実際に体感してみるのが一番です。

説明会・勉強会

どなたでも参加できるセミナー形式のイベント。リフォームに役立つ情報を発信しています。リフォームの具体的な進め方や、適切な資金計画の立て方など、リフォームを行うにあたって身につけておきたい知識を学ぶことができます。

個別相談会

スタッフが個別に、リフォームへの相談に答えてくれるイベント。スタッフとのマンツーマンもしくは少人数形式で行われるので、人目を気にせずじっくり質問することができます。

イベントに参加するべき2つの理由

こうしたイベントに参加するべき理由は、大きく分けて2つあります。一つ目は見学会などに参加し、実際にリフォームを行った住宅を見てみることで、その効果を直接体感できること。
百聞は一見に如かずというように、写真や資料だけではわからない多くの発見が得られるはずです。

もう一つはイベントを開催している住宅会社が、住まいの相談をするパートナーとして相応しいか、見定める機会になること。モデルハウスの設備をチェックしたりイベントで話す内容を聞いたりすることで、その会社がどんなことに力を入れて取り組み、どんなカラーを持った会社なのかを知ることができます。

「リフォームをスムーズに進めたい」「工事が始まってから後悔したくない」という方は、一度イベントに参加してから、パートナーとなるリフォーム会社を決めることを強くオススメします。

PAGE TOP